境内にご安置される宗祖親鸞聖人像
ホーム仏さまQ&A > Q.「南無」ってどんな意味なの?

タイトルをクリックするとご覧いただけます

仏さまや仏事について
聞きたいけど聞きにくい...

Q.「南無」ってどんな意味なの?
Q.「南無」ってどんな意味なの?

A.仏さまに向かって手を合わせるとき
私たちはさまざまな言葉を口にしたり
さまざまなことを思い浮かべたり
すると思います。

子どもたちに合掌すること
教えるときにも
「ナムナムしようね」と
言いませんか?

仏教においては
「南無釈迦牟尼仏」や
「南無妙法蓮華経」
「南無阿弥陀仏」・・・などなど
さまざまな言葉を口にし
耳にすると思います。

これらに共通しているものは
「南無」という言葉です。

「南無」とは「帰命」とも訳され
確かなるものや真実に対して
「心から頭が下がりました」と
「深く敬う」という意味だと
私は聞いています。

私たちが生活する中で
「頭を下げる」ということは
頻繁にあるかと思います。

ものごとを誰かに頼むときや
ケンカをした後に謝るときに
私たちはよく頭を下げます。

しかし、「頭を下げる」と
「頭が下がる」とでは
意味がちがうのだと思います。

本当に大切だと思ったときや
本当に申し訳なかったとき以外は
私たちの「頭が下がる」という
ことはなかなかないのだと
「南無」という言葉をとおして
考えさせられます。

仏さまのはたらきや教えに
はからずも出あい
まったくその通りだと
頷かされたとき
私たちの「頭が下がり」
手が合わさり
「南無~」という言葉が
出てくるのではないでしょうか?

その他にもさまざまな
受けとめ方がございます。

真宗大谷派
(東本願寺)
不退寺
ふ たい じ

〒059-1307
苫小牧市ウトナイ南4-4-1

JR
(沼ノ端駅より徒歩10分)
道南バス
(スマイルタウン前より徒歩3分)
自家用車

(新千歳空港より30分)
(苫小牧東ICより10分)
(沼ノ端東・西ICより5分)


TEL
 (0144)55-3230

FAX
 
(0144)55-3217
MAIL
futaitemple@gmail.com

定例法話会 毎月13日 10時~12時 於不退寺恭敬殿
真宗大谷派(東本願寺)TOMO-NET

ページ上部へ