ホーム > 不退寺ひろば

新着順にアップしています

不退寺ひろば

お寺での行事・各地での出来事
を紹介しています


ぜひ、ご覧下さい

2018.1.1

修正会

お荘厳が整ったお内陣

除夜の鐘から
約10時間後の
元日10時からは
本堂にて「修正会」が
厳修されました。

年越しにいただいた
お酒がそろそろ抜けた
時間でしょうか?笑

いつもの変わらぬ
目覚めも
新年はじめての
目覚めも
二度と訪れない
たった一度の
目覚めであるのに
退屈したり
感動したりと
慌ただしい私と
気付かされる
新年はじめての
仏さま参りでした。

今年もよろしく
お願い致します。

2017.12.31

除夜会

ようこそお越し下さいました☆

今年で2回目となる
除夜の鐘です。

お越し下さる方々を
選ばずお迎えする
ご本尊の阿弥陀さま。

お越し下さる方々が
暖をとれるよう
いただきものの
建築廃材を使っての
ドラム缶たき火☆

鐘つきの記念として
お配りした
苫小牧でおなじみの
ラーメン店の
おみやげラーメン♪

体の芯から温まる
ホットドリンクの
サービス(*^_^*)

当日の天気は
みぞれでしたが
たき火の明かりと
雪の色が美しい
鐘つきになったと
勝手に思っています。笑

さまざまな形で
ご協力下さった方々
ご参加下さった方々
ありがとうございました☆

2017.12.19

年末の大掃除

本堂の仏具も綺麗になりました

12月19日は年末の
おみがき&大掃除でした。

早朝よりお手伝いに
来て下さった方々には
いつも感謝です☆

今年は特に沢山の方々が
ご協力下さり
すみずみまで
掃除することが
出来ました☆

仏事や聞法が
繰り返されるほど
掃除するときの雑巾は
汚れるものなのでしょうね。
しかし、大掃除に限らず
日常の清掃も
もちろん大切なこと
ですね・・・汗

2017.12.16

☆お餅つき☆

あざやか色のよもぎ餅☆

12月16日は年末の
子ども会お餅つきでした。

家族やお友だちと
一緒にお餅をついて
みんなでいただきました。

去年一人では
杵を持つことが
出来なかった
赤ちゃんが
今年は一人で
杵を持って
お餅をついている
姿に
時の長さと
成長の早さを
感じたお餅つきでした。

特製の鶏だし
スープのお餅は
去年同様
子どもも大人も
おかわり続出の
人気ぶりでした。笑

また、来年も
楽しみましょう(*^_^*)

2017.11.19

手作りお斎☆

感動しました☆

先日ご法事に
伺った時にいただいた
手作りお斎です。

最近は法事等で
お斎をいただく
という習慣が
薄れてきています。

さまざまな事情が
あるのでしょうが
とにかく久しぶりの
手作りお斎に
とても感動しました。

法事を迎える
当日の朝に
お斎の準備で
御苦労された方に
感謝せずには
おれない瞬間でした。
ごちそうさまだした☆

2017.9.30

子どもほうおんこう

真剣に書いてます☆

気持ちの良い
秋空の下
集まってくれた
近所の子どもたちと
ほうおんこうの
お楽しみ会を
開催致しました。

今回の目的は
外で楽しむ☆
ということで
しんらんさまの
銅像の前で
お参りをし
ながーいベンチを
みんなで作り
外でランチを
いただきました。

ベンチの木材に
仏教の言葉を
みんなで書き込み
防腐剤の塗料を
みんなで塗って
大人の方に
組み立てて
いただきました。

とっても素敵な
ベンチが境内に
設置されました。

散歩の休憩等に
ぜひ、お使い下さい☆

2017.8.15

平和の鐘

流しそうめん

外で食べるといくらでも食べられそう♪

8月15日は
納骨堂での
お盆のお参り後
境内にて
正午の時報に
合わせて
平和の鐘を
みんなでつきました。
争うことの
愚かさと
平和の大切さを
それぞれが確認し
終了後には
流しそうめんで
楽しく美味しい
ひと時を過ごしました☆

今年もそうめんが
足りなくなり
追加・・・追加・・・
来年もみんなで
たくさん
いただきましょう♪

2017.8.13

お盆法要

たくさんの方々が
お参りされました。

8月13日には
本堂にて
「盂蘭盆会法要」が
厳修されました。

私たちにとって
一番身近な
仏事と言えば
「お盆」
ではないでしょうか?

当日は世代をこえて
たくさんの方々が
お参りされ
お孫さんにお焼香の
作法を伝える
おばあちゃんの
姿が印象に残りました。

仏事にかかわらず
さまざまな物事は
バトンタッチによって
手渡されていると
再確認させられた
お盆法要でした。

2017.7.27~31

夏休み鐘つき体験

鐘つき後の記念写真

夏休みの思い出に
鐘つき体験を
開催致しました。

朝の鐘つきは
私もみんなも?
苦手かなと思い
夕方5時の鐘つきを
参加してくれた方と
一緒に体験しました☆

夕方5時の
「希望の鐘」に
合わせて
鐘をついて
いただきました。

鐘の音にも
個性があらわれて
元気で大きな音から
心地のよい静かな音まで
それぞれの音が
夕空に響き渡りました。

終了後には
冷たいジュースを
いただき
「また明日ね!」と
5日間の
鐘つき体験は
続きました。

2017.6.26~28

報恩講

結願日中のようす

真宗寺院・門徒にとって
一年で一番大切な
仏事である「報恩講」が
厳修されました。

親鸞聖人をはじめ
私たちに「お念仏」を
届けて下さった
無数のご縁と
「お念仏」のお心を
あらためて確認する
御恩報謝の集いです。

私たち一人ひとりの
向かう先と歩みを
確認することが
報恩講をはじめとする
さまざまな仏事の
目的なのでは
ないでしょうか?

2017.4.13

4月13日

大人もみんな仏の子

4月の定例法話会では
「灌仏会」と
「闡如上人25回忌法要」が
併修されました。

お参りされた方は
読経中に
誕生仏へ甘茶をかけ
闡如上人の
掛け軸の掛けられている
御代前にて
お焼香致しました。

闡如上人の時代に
不退寺は建立
されましたので
大切にされている
4月13日です。

2017.4.8

花まつり

紙芝居の時間

お釈迦さまの
お誕生日と
言われている
4月8日が
今年はたまたま
土曜日だったので
その当日に
「花まつり」の
お楽しみ会が
開催されました。

去年より
大きくなった
子どもたちや
去年より
頑固になった
大人たち?で
誕生仏に
甘茶をかけて
お祝いし
一人ひとりの
存在の尊さを
確認させて
いただきました。

私たちは
自分や他人を
条件付きで
尊んでいませんか?
と仏さまの教えから
問われている
気がします。

しかし、それぞれの
存在というのは
無条件に尊く
比べる必要のない
オンリーワン
なのではないでしょうか?

「世界に一つだけの手」で
手がたを入れた
特製下敷きを
みんなで作り
終了後には
カレーライスと
チョコレート入りの
さくら餅を
いただきました♪

2017.3.20

納骨堂彼岸会

仏さまの尊前にて

苫小牧では
まだまだ雪の残る
春のお彼岸ですが
春はもうそこまで
来ているようです☆

お彼岸の中日である
春分の日の
3月20日には
納骨堂にて
「春季彼岸会法要」が
厳修されました。

除雪された駐車場に
車を停め
屋根の付いた
納骨堂に入り
暖房完備の
空間にて
お参りするという
恵まれたというか
贅沢すぎる
現代の納骨堂です。

ありがたいと
感じても
いつの間にか
あたりまえとし
不満ばかりの
この私だったと
「彼岸」の世界は
気づかせて
くれているのでは
ないでしょうか?

快適すぎて
大切なことを
見失いがちな
私たちですが
仏さまの教えは
今も昔も変わらずに
大切なことを
お経を通して
伝えて下さって
いるのでは
ないでしょうか?

2017.3.12

春の法要

亡き人を偲びお焼香致しました

少しずつではありますが
苫小牧も春らしく?
なってまいりました。

まだまだ寒く
雪も残っていますが
日の出が早くなり
日の入りも遅くなり
春がもうそこまで
来ているような
感じです☆

3月12日(日)には
「春の永代経法要」が
みなさまと共に
厳修されました。

冬は寒いし
夏は暑いと
言い訳をしながら
仏さまの教えを
聞こうともしない
私たちですが
亡き人は諸仏の
はたらきとして
常に私たちを
「南無阿弥陀仏」の教えに
導き続けて
下さっているのでは
ないでしょうか?

読経に続き
法話が勤まりました。

2017.1.13

新年会

今年もよろしくお願い致します。

1月13日の法話会は
新年ということで
お勤め・法話終了後には
新年のお楽しみ会が
開かれました。

いつも美味しい
お斎ですが
1月は新年らしい?
メニューの
お斎になりました。

お酒やジュースを
いただきながら
お楽しみの
ゲーム大会では
豪華?景品が
用意されました☆

来年もぜひ
みなさんお越しください♪

定期的に更新しています

次回の更新をお楽しみに

真宗大谷派
(東本願寺)
不退寺
ふ たい じ

〒059-1307
苫小牧市ウトナイ南4-4-1

JR
(沼ノ端駅より徒歩10分)
道南バス
(スマイルタウン前より徒歩3分)
自家用車

(新千歳空港より30分)
(苫小牧東ICより10分)
(沼ノ端東・西ICより5分)


TEL
 (0144)55-3230

FAX
 
(0144)55-3217
MAIL
futaitemple@gmail.com

定例法話会 毎月13日 10時~12時 於不退寺恭敬殿
真宗大谷派(東本願寺)TOMO-NET

ページ上部へ